Nori@フリーすぎる旅人

Nori blogでは、1人でも多くの人に勇気や力になれる記事を書いていきます。社会的な悩みやお金についてなどの解決策、自分の夢へのフォーカスの仕方などのいろんなトピックについて書いていきます!ブログだけでなくSNSなどでも発信してるのでよかったらフォローお願いします!!

ゲストハウスをやるなら〇〇より〇〇!

 

 

 

 

 

 

こんにちは!Noriです!

 

ゲストハウス増えてきましたね〜〜!

先日、福岡のスタートアップカフェという、起業をしてくれる人への無償サポートをしてくれる施設があって、実際に僕も足を運んできました。

 

 

自分もゲストハウスを開業したい希望で話を少し聞いてもらいました。

すごい親切に聞いてもらうこともでき、熱心にキャッシュフローについて考えてくれて、無料で話を聞いてくれるのはありがたい!!

 

 

 

もしゲストハウスを始めるつもりは全くないことが知れたら何て言われるか。。笑

 

 

「スタートアップカフェ」という起業家を応援する施設は福岡以外にも国内にちらほらあるということを頭にも入れて、もし機会があれば利用してみてください!

 

 

今日はの記事はゲストハウスを始めるの場所選びや、資金や収益の考え方についてを書きます!

 

※決して、ゲストハウス経営の収益性の話ではありません。

 

 

 

 

 

ゲストハウスの立地や資金面について

 

 

都内のゲストハウス 

 

ゲストハウスの収益についてなんですが、

大きく儲けようとする人は、かなりの投資額が必要です。

 

 

都市部にゲストハウス開業を考えている方はなおさらコストがかかるのは間違いありません。

 

 

僕の周りの人たちは、できる部分はDIYでやっている人が多くて、どうしてもお金がかかる部分は業者さんなどに任せます。

 

 

都内でやるのに大きい投資額が必要なのは、

施設の大きさが必要だからです!

キャパシティーが小さいゲストハウスを都内でやっても、

・家賃が高い

・人件費など、

・ベッドのシーツ代など

 

 

出ていくお金は儲けのほとんどになってしまいます。

 

 

都内でゲストハウスを開きたい場合には、収容人数だけでも最低100人はないとそれなりの利益を得るのには、多くの壁にぶち当たると思います。

 

 

 

それに強豪のゲストハウスはいくらでもあって、大きなゲストハウスには多額の費用がかかっていて、施設やデザインでスペックを上回るのはかなり難しいと思います。

 

 

 

 

地方のゲストハウス

 

 

 

地方に目を向けるのが正解とまでは言いませんが、地位を高めたり、キープできるの確率は都内より断然多いと思います。

 

 

市場が都心部に比べて圧倒的に低いから言えることです。

地方にもゲストハウスが少しずつ増えてきてはいるが、まだまだ増え続けると断言できます!

 

コストの部分を東京相場と比べると圧倒的に安い。

都心部と同じコストをかけるかコストダウンを狙って建てるかの選択肢が広がります!

 

 

 

都心部より地方の方が歴史的な部分で特徴を掴みやすいので、それを利用してデザイン・コンセプトにしていくと、その地域ならではのゲストハウスとなっていくんではないでしょうか。

 

 

 

これからは地方に目を向けられるのも時間の問題です。

個人的には九州はもちろんで、中国地方が熱くなるんではないかと思っています!

 

最近足を運んで来ましたが観光資源半端じゃないですし、レンタカーをすればすぐに移動できてしまいます!

 

 

 

 

 

地方でやるなら今がチャンス! 

 

 

 地方でゲストハウスをやるなら今が始めどきなんではないですかね??

 

 

 

沖縄も最近盛り上がってます。

沖縄はオフシーズンが11月から2月の約4ヶ月間ですが訪日外国人観光客にも狙いを絞れば利益率はいいと思います!

 

 

今から始めれば比較的早い方なので、自分のやりたいようにアレンジしてもコンセプトが被るゲストハウスはないと思います。

 

 

早めに始めることができた時のメリットは、

市場に誰もいないから、自分が舵を持って好きな方向に行けますね!

 

舵を持った人がその地域の特色を理解した上で生かせればの話ですがね。笑

 

 

重要ポイントは、

始めた当初の市場は誰もいないけど増えてきたの問題ですが、

市場に人が増える前に、自分だけその市場に混ざらないようなポジションにいれるかが重要ですね!

 

 

市場が増える頃には自分だけ孤立できるような確約されたポジションを作ることができるかが重要です!

 

 

 

先に市場に入り込んで、人が増えたら競争するのでは意味がないので”自分というブランディング”を作れるように早めに仕込みが必要です。

 

 

アドバンテージを殺さないように、活かしてください!

 

 

 

一緒に地方を盛り上げませんか!!!?

 

 

 

 

 

ゲストハウス×〇〇

 

 ハイブリッドビジネス!

 

 

ただ宿泊施設としてゲストハウスだけとして経営するのも良しです。

 

しかし、多くのゲストハウスでは飲食店を併用してるところが多いです!

 

 

戦略的には、利益をさらに得るための手段なのはもちろんです。

飲食はまた違う客層が来ることがあるので、泊まっている人と外からのお客さんを接触させる機会がつくれます。

 

 

 

バーだけでも飲む場所だけでも悪くはないと思いますが、

”ただやる”だけなら最初からやらない方がいいです。コンセプトを持ってやらないと絶対にお客さんは来ないですからね!

 

 

 

目的はビジネスの本質的なことなので、どんなに小さいお金が動けばビジネスですから規模は関係ない事をお忘れずに〜。笑

 

 

 

ゲストハウスのコンセプトに合わせたバーなどを作るとマッチングして、

オリジナル性がさらに飛び抜けますね!

 

 

 

ゲストハウスだけの収入でやっていけるのが理想なのかもしれませんが、

1つの収入源(ゲストハウス)だけでは難しいのが現実なんですよ。。笑

 

 

 

1つのことに特化した他ゲストハウスはいくらでもあります。

勝つにはいくつかのアイデアを足して掛けることも必要です!

 

 

 

この先の収益に活かせる活動でも、飲食でも何か小さな事でも良いのでやるのが良いでしょう!

 

 

 

 

 

将来に投資も大事

 

 

収益を生むのはもちろん大事な事ですが、

さらに良い印象を与えるたいなら、何かしらのサービスは絶対に必要です!

 

 

例えば、ドリンク一杯無料、荷物の受け取りや預かり、荷物運びなど、こまめなサービスは必要で、些細なサービスは小さくても細かな気遣いがお客さんから「あそこのゲストハウス良かった」と思わせるポイントに繋がります。

 

 

将来の売り上げも視野に入れるなら、

今の収益より先の収益を伸ばす事を考えるなら、多少のコストをかけても無料で提供するのも必要です!

 

 

タオル貸し出し無料、アメニティグッズを無料で配布するなど、コストがかかるのは間違いないですが、それに”見合った何か”をお客さんにリターンしてもらえば良いのです!

 

 

サイトにレビュー(評価・感想)を書いてもらったらタオルを貸し出しするなどの交換条件を出せば良いのです。

 

 

100人がタオルを借りるならレビューが100件増える。

どこの施設を探してるか悩んでいるときにレビューや星の数(評価ポイント)は大切なレベニューマネジメント(ホテルマネジメント)は大切な事です。

 

 

「レビューの数=信頼性」になるのは間違いありません。

 

 

 将来に投資することは必要で、

そこで利益を埋めなくても、その利益分を回収することは容易いことですが、経営スキルなどにも左右されるのは仕方ないことです。

 

 

 

 

 

 

資金がないけどゲストハウスをやりたい人!

 

 

 民泊を始めよう!

 

「民泊」についての法令上の明確な定義はありませんが、住宅(戸建住宅やマンション

などの共同住宅等)の全部又は一部を活用して、旅行者等に宿泊サービスを提供するこ

とを指して、「民泊」ということが一般的です。ここ数年、インターネットを通じて空

き室を短期で貸したい人と宿泊を希望する旅行者とをマッチングするビジネスが世界各

国で展開されており、急速に増加しています。

 

 

民泊だったら低資金から始めることができて、完全に0から自分でアレンジもできるのでかなりオススメしたいです!

 

これらのビジネスはSharing Economy Business(シェアリングエコノミービジネス)の1つです!

 

 

人が使ってる物を人に貸し出してお金を儲けることことです!

 

 

ここだけの話、ゲストハウスよりシェアハウスの方が儲けが良いとか悪いとか。。。笑

 

不動産業界の情報が僕の耳に回ってきた時に、シェアハウスや民泊の利益率は高いだとか言ってましたね。

 

 

良いポイントは人件費がかからないのがかなりデカイと思います。

 

 

儲けが大きいとかは少し言い過ぎかもしれません。

利益率の話をしたらキリがないですが、低資金で始めることができたからそのコストを上回るお金を回収できるのが簡単なことは確かです。

 

 

実際にデザイン、コンセプトなどがしっかりしてないとお客さんは選ばないと思うので根本的なことができないと儲け以前の話になってしまいます。

 

 

 

今回の記事では、

「ゲストハウスの立地や資金や収益についての考え方」はどうでしたか??

 

ゲストハウスのマネジメント(管理)の部分については全く書いてはないんですが、

ゲストハウスをやるに当たって必要なことを書いてます。

 

 

ゲストハウスについて何か書いて欲しいことがあればコメントかメッセージをお願いします!

}