Nori@フリーすぎる旅人

Nori blogでは、1人でも多くの人に勇気や力になれる記事を書いていきます。社会的な悩みやお金についてなどの解決策、自分の夢へのフォーカスの仕方などのいろんなトピックについて書いていきます!ブログだけでなくSNSなどでも発信してるのでよかったらフォローお願いします!!

旅人の偏見はこれでおさらば✋

 

 

 

 

こんにちは!Noriです!

現在2週間くらい東京に帰ってきてます。

 

 

率直に思ったことは、、道がすごい綺麗なことに改めて感動しました!

 

 

ヒッチハイクで帰ってきてて、福岡から大阪間で立ち寄る場所も、全ての場所のインフラは整っていました!

 

 

この整備を行っているのは土木、建設業です😎 

 

土木の印象をもっと良くするために何かしら活動できるといいですね!

よかったらこちらの記事も!

 

www.norilife.online

 

 

ネパールに滞在していた時は中心部でさえ道はデコボコで、道は中途半端な広さだからクラクションが頻繁に聞こえてきますが、ベトナムやインドはこんなもんではない。

f:id:nori0205:20180701101001j:plain

歩道も道路もない道に、車やバイクは人すれすれで通っていって、

 

 

譲り合い精神なんてものはないし、車が1番偉いんだっていうのが伝わりますね!笑

 

 

そうするとインフラだけでなく、日本の交通機関と交通に対する思いやりがある日本は素晴らしいことがわかります!

 

 

色々な国に行っていると感じることはたくさんあるだろうし、人によって感じたりする角度が違うと思っていて、身に付くことも人によって違います。

 

 

僕は、バックパックで海外に行っていて様々な経験をしてきました。

 

人によって色々な力が身に付きますが、僕はもっと根本的なことが身に付いたと思っています!

 

 

今日の記事は旅中に身に付いた〇〇について語っていきたいと思います👍

 

 

 

 

 

 

 

旅人の偏見

 

 

 

僕が旅をしている時に会った世界一周旅や長期旅をしている人で、

その期間は旅一本で今を生きている人たちでした。

 

 

 

大体約1年〜以上からが長期旅?なのですかね!!?

 

 

 

資金は1年で大体150万円くらいあると世界一周できると言われています、

僕はかなり安く世界一周ができるんだ知りました。

 

 

 

いつも長期旅をする人たちにあった時に聞くことがあります。

 

 

「日本に戻ったらどうするんですか?」

 

  

 

旅をしている時にこんなことを尋ねるのも興ざめさせてしまうので申し訳ないと思ったんですが、優しく対応してくれました!

 

 

 

 ・自分で何かビジネスを始めたい

・「再就職する」

・「ゲストハウス建てたい」

・「ワーキングホリデーに行きたい」

 

 

 

 

という少し視野が広がりつつ、自分も楽しみになるような答えが帰ってきます。

 

 

 

なぜこんな質問をしたのかというと。

 

 

 

「旅人の再就職のイメージが良くない。」

 

 

企業によりますが、会社側が旅人に良いイメージを持っている人は少ないと聞いたことがあります。

 

 

 

みんなが毎日のように働いていて、自分だけ旅行に行って好きなことをして寝れる時に寝て、働きたい時だけ働く。そして旅に出たい時に長期休みはもちろん取ることはできないから仕事を辞めての繰り返し。

 

 

 

要するに、都合が良いと言うことです。

 

 

 

ここで交差するのが「働き方について」だと思います。

 

 

日本から出た人は特に感じたことだと思いますが、外国の働き方について。

 

 

自分お外国の友達と仕事の話を聞いてみると、

 

「昼休憩が2時間以上、長期休暇も1ヶ月は取れる、金曜日の労働時間が短い。」

 

 

 

休みがいつでも取れる会社は魅力的に感じるのと、日本の働き方について疑問を持つようになってくるのは仕方がないことだと思いますが、これが日本の文化なのも一理あります。

 

 

 

旅に出て素直に思ったことは、

 

・旅を難なくこなすのは簡単ではない

・働く時間を考えたり学んだりする時間に使うことは無駄な時間ではない

・今まで考えることもなかった事が考えれるようになる

 

f:id:nori0205:20180611194819j:plain

 

 最近では、

海外への旅行や留学などの経験を持つ人材に特化した就職支援サービス

「旅人採用」が人気で、海外を10カ国以上訪問した経験がある人を対象として募集しています。

 

 

 

URLを下に貼るので興味があれば見てください!

http://www.ryoko-net.co.jp/?p=35013

 

 

 

 

 

旅で身につく力

 

 

 しかし、最近は海外に行きやすくなってきた時代で行く人もかなり多くなったと思います。海外に行っても日本人に会うことは少なくないですし、どの年代の人を海外を楽しむことができることがわかります!

 

 

再就職というより旅してから海外で働く人や、旅に出ながらネットで稼ぐ人も多くなってきた時代です。

 

  

 

 

普段私たちは日本に住み慣れていて、外国に飛び出さない限り、知らないことだらけです。いざ出てみると右も左も分からないし、バスや電車の乗り方は当然違います。話されている言語も違います。

 

 

 

この国に入るためにはビザ(入国許可証)が必要でいくら必要で、何の書類が必要か、

 

 

 

この国に入るためには予防接種が必要だったり、

 

入国したらアメリカにいけなくなるとか、どこの治安が安全で、どこが悪いか、 

 

 

言語が話せなくても、情報が元々無くても生きていけない事はないですが、最初のは精神面にもキツイと思います。

 

 

 

僕も実際に、英語が全く話せない時から海外に行くようになりましたがコミュニケーションを取れないことほどキツイものはなかったです。自分が知らない言葉で話そうとしても自信を持って言えなかったので何も通用しないのが実感しました。

 

 

 

当たり前の生活が通用しなくなると、

必要なものは自分で集めないと何をすれば何が良いのかも分からないから自分がしっかりしなければならなりません。

 

 

 生きるために必要になるものを全部自分で揃えたり、学ばないといけない。 

 

 

0からのスタートほど楽しく、きついものはないですからね!笑

 

 

生きる力は自然に身についていく事は感じる事ができました!

f:id:nori0205:20180701150359j:plain

 

 

 

 

 生きる力は自然に身につく!

 

 

慣れるまでは何をしていても不安に感じる事は当然のことです。

 

 

基本的に慣れた環境で生きている人の方が断然多く、

慣れてない環境に踏み出そうとする人の方が少ないです。

 

 

 

「慣れる」って悪い環境ではないですが、「環境を変えよう!!」っていう思考に変わる人は少ないのは慣れた環境に居心地の良さがあるからでしょうね。

 

 

「新しい環境=恐怖感」と感じる必要は全くなく、

 

 

自分の環境への適応能力は、自分が思っているほど順応性に長けています!!

 

 

新しい環境に出て行くことができれば、自然とその環境に適応しようとします。

 

 

僕の場合、環境に慣れてしまうとダメな方向に行ってしまう場合に、

 

 

 

環境を変える→慣れる→移動する→環境を変える

 

 

の繰り返しを続けて、自分を誘惑するものから離れます。

自分の効率を上げるメリットになりますね!

 

 

 

「生きる力」を鍛えるというよりは、自然に身につくと言う方が正しいですね。

慣れるまでの時間がきついかもしれないですが、その期間が実は楽しいことに気づければ新しい環境への恐れはないでしょう!

 

 

何事もTRY&ERORRを繰り返して、自分を見つけるのに1番時間がかかるということですね!

 

 

 

 

 

会社員と旅人では何が違うところ

 

 

会社員は、

まず働いた対価分としてお給料がもらえる。これは置いといてもいいんですが、基本的に働く人は朝起きてから会社(行く場所)があり仕事(やること)が与えられて、その繰り返しで1週間を過ごします。

 

 

旅人は、

毎日毎日を自分が何をするか、どこに行くかを決めなければならない。生きるためのプランニングをしなければいけないという事です。

 

 

 

旅人の場合は、お金をもらう事は出来ないですが自分が行動することによってお金にする事は可能なのと、次の日に何をするかは決まってない。

 

 

 

口で言うのなら簡単ですが、生きる事は簡単んではないという事を知ってほしいのと、

旅に出て「辛い!」のを経験してほしいし、辛いって思えた時が楽しいの入り口だったりするかもしれません!

 

 

 

 

ぜひ、1人でも多くの人に旅に出てほしいですね!

 

 

 

 

会社の海外研修を旅に??

 

 

僕の個人的なくだらない話です。。笑

 

 

会社の研修を旅をテーマに何か学べるシステムを作れたら面白いなと思いました!

 

 

会社の研修で何処かの国に目的を作らせて1カ国行かせる。

 

 

それが営業課題だったり、メディアをつけて何かを達成するまで帰ってこれないなど、

 

 

例えば、どこかしらの国の旅行会社と提携して、事業開発をしに行くなど、文化の違いを感じることができれば仕事の取り組み方も変わってくるのではないかなと勝手に思ってます。

 

 

 

外国だけに限った話ではなく、国内の地方の文化学びなども面白いです!

その対象の人が経験したことない分野を研修で学ばせる事ができれば、視野の広さが変わってくるんではないかと思っています。

 

 

 

「働く」に対してもう少し柔軟的な考え方ができれば、

 

 

今でいう「より良い社会」の実現ができると思いますし、日本がグローバル化になってきても日本人がトップであり続けることができるのではないかと。。。

 

 

旅や何かをきっかけに「働く」をもっと楽しく考えれるようにできればいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

}