Nori@フリーすぎる旅人

Nori blogでは、1人でも多くの人に勇気や力になれる記事を書いていきます。社会的な悩みやお金についてなどの解決策、自分の夢へのフォーカスの仕方などのいろんなトピックについて書いていきます!ブログだけでなくSNSなどでも発信してるのでよかったらフォローお願いします!!

これからの日本の教育がぶち当たる壁!!

 

 



 

こんにちは!Noriです🙌

 

 

 

「好きなことで生きてく!!!!」

 

 

 

個人間で働ける時代になってきました!

 

 

携帯やインターネットが飛躍してくれたおかげですね!

 

 

 

自分でお金を稼ぐノウハウもネットから調べることができる、出会いの形は変わりSNS上からでも。

 

 

 

 

個人でお金を生み出すことができれば、働く時間、休む時間、稼ぐ金額は自分で調節することができます。

 

 

 

「働き方」が変わり始めていることが感じられますね!

 

 

 

その反面、

好きなことで生きていく時代が浸透し始めると日本の教育はどうなってしまうかを考察していきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ学校に行かなくなる時代は来るのか??

 

 

 

 

学歴社会がいらない世界

 

 

 

SNSを利用している人達は一度は見たことあると思う、「ネットで稼げる」などの広告ツイートや宣伝を見ることがあるでしょう。

 

 

 

フリーランス

・ブロガー・広告収入

・株式・FX・仮想通貨など

 

 

お金を稼ぐツールはたくさん存在します。

 

 

 

どれも教育機関では教えてくれないことなので知らない人がいてもおかしくないです。

 

 

 

知っていても、教えられてきたことではないから怖くて踏み出せない人がほとんどだと思われます。

 

 

 

 

最近では情報社会でスマートフォンが普及されてきて知らないことにも手を出しやすくなってる時代ではあります。

 

 

 

好きなことで生きていくには、学校以外で知識を蓄えるのはもちろん、自分で稼ぐために自分のスキルを上げなければならなくなります。

 

 

 

 

「好きなことで生きていく=個人の力が強まる」

 

 

 

好きなことや、個人で働くということは企業に属することはないから学歴社会がなくなるということです。

 

 

 

「 学歴社会がなくなる→学校に行かなくなる→格差社会の始まり」

 

 

 

 

 

・学歴社会がなくなる

 

会社に入るためにはそれ相応の学歴がないと良い会社には入れないイメージが今でもあるくらいですが、自分でお金を稼ぐスキルを手に入れられたら学校に行く人は義務教育を除いて、高校に進む人から少なくなり、大学に行く人はかなり少なくなるのではないかと考えています。

 

 

 

 

 

・学校に行かない→格差が広がる

 

今後フリーランスという職業の認知度が広がり、実際にやる人も増加して行くと学校に行く人が少なくなるのではないかと自分は考えています。

 

 

 

今の日本社会に安定という二文字の存在がスマートフォンの普及やAIの普及、働き方が変わってきていて、今僕たちが生きている時代は変化が最も激しい時だとも言われています。

 

 

 

 

「好きなことで生きて行くこと=好きじゃないことはやらない」

 

 

 

もしそうなってしまった場合に、フリーランスノマドワーカーが増えれば学歴は関係なくなり学校に行かない人が出て来る可能性が高い。

 

 

 

 

そうなってしまった場合に好きなことだから確実に稼げる訳でもなく、働く時間も休む日も自分で決めることができるから努力をする人もいれば、何もしない人も出てくると考えられます。

 

 

 

フリーランスノマドワーカーでは稼げる人と稼げない人の差が大きいのが現実なところだと思いますが決して稼げないわけではないということです!!

 

 

 

 

 

学校の教育はなくならない!

 

 

 

過去の教育

 

 

 

今の教育と過去の教育では何が違かったかご存知ですか??

 

 

戦争の時代の教育は国にために勉強するのが一番の目的でした。

 

 

 

「知識は金になる」同様に「知識は力」となったのです。

 

 

 

 

しかし、今の教育は国にためではなく個人の将来のために学んでいるにで、昔と比べると教育への視点はかなり違かったことが明らかです。

 

 

 

 

国的には、学歴社会がなくなりフリーランスが主役となる時代が来るのは全力で阻止したいでしょう。

 

 

個人が強い社会になるとグローバル視野になり国外へ出て行く人も少なくないでしょう。そうすると日本の経済は落ちると考えられます。

 

 

 

 

これからの働き方の変化によって学校に行く人は少なくなると予想していますが、学校がなくなることは絶対にありえないと僕は思います。

 

 

 

 

 

学校で得れるもの

 

 

 

学校では

・やりたくないことでもやらなければならない

・嫌いな人とのコミュニケーション

・地域のコミュニティを生む場所

 

 

と僕は考えています。

 

 

 

 

・やりたくないことでもやらなければならない

好きなことだけをやるのは今の時代受け入れられつつあるが、やりたくないこともやらなければならないのが学校で、それが社会に出るときに活きる力に変わります。

 

 

 

 

・嫌いな人とのコミュニケーション

嫌いな人とのコミュニケーションは学校に行くと必要とする場合があります。嫌いな人とにコミュニケーションは主に仕事を始めて嫌いな人が来ても対応しなければいけない時が来るので必要なスキルです。

 

 

 

 

 

・地域のコミュニティを生む場所

最近では地域のコミュニティが少しずつですが減りつつありますが学校には教育以外の役割もあります。

 

 

 

 

学校は地域の人たちを繋げるための役割も果たしています。

 

 

学校にあるPTAの役割もかなり大きいです。

 

 

 

親御さんたちが交流をして学校の教育について話したりや情報交換もでき、地域を活性化させる要因にもつながります。

 

 

 

学校はみんなが同じ空間で平等な指導を受けて育つ場所なので良い意味で空気感を感じ取れることができます。

 

 

 

 

良いことと悪いことの判断、常識を教えてくれる場所=学校はいつになっても必要なんです。

 

 

 

 

学校は人が集まるプラットフォームなのです!!!

 

 

 

 

 

昔の考えは意外と必要!!?

 

 

 

 

今の40〜50代の人たちと若者の物事に対する考え方は全く異なっています。

 

 

 

 

仕事を休むのにLINEで連絡など、連絡もなしで仕事を辞めてしまう人、言葉使いなどに対して少し厳しめかと思われるでしょう。

 

 

 

日本の文化がこんなに素晴らしいのは、今のグローバル思考になってきた若者ではなく、鎖国時代から引き継がれてきたことで特徴的な文化が生まれたわけです。

 

 

 

今の若者の考え方などは斬新で新しいアイデアをどんどん出していけますが、昔ながらのいわゆる「古くさい考え方」というのが引き継がれるべきなのです。

 

 

 

 

 

 

教育を多様化しろ!

 

 

 

 

 

これからの働き方の変化を考えると、教育のあり方を変えるのも必要になってくるでしょう。

 

 

 

「勉強をすれば良い企業に入れる!」ではなく、

 

 

 

 

「知識を付ければお金を稼げる」とまでは言わないですが、好きなことを見つける手助けが必要だと思います。

 

 

 

「良い企業に入れ〜=お金を稼げる」っていうのは間違っていないかもしれませんが、

 

 

 

それが「幸福」に繋がるとは思えません。

 

 

 

リスクのとり方を教えて、併用してリスクヘッジも教えなければならない教育スタイルが近々くるのではないかと予想されます。

 

 

 

1つの考え方に囚われるのではなく、イノベーション的思考、つまり、多くの思考回路を考えることをさせる教育を生み出すのもありだと思います。

 

 

 

多様化という言葉に左右されずとも、自分で自分の思考回路を多様化できれば教育を受ける必要は無いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

話をまとめると、

 

 

 

学校は絶対になくならない施設ですが、

今の時代の働き方が変わってフリーランスノマドワーカーが増えたら学歴社会薄まります。

 

 

 

自分の好きなことをやり始めていく時代が始まって、嫌いなことに関しては一切触れない。

 

 

 

日本での格差はさらに広がることが予想されます。

 

 

 

しかし、学校でしか学べないこともあるので教育の多様化を実現させてもっと現実的(社会性の高い)なことを教え、好きなことをみつける考え方をさせるべきということです。

 

 

 

この話は教育だけに関わる話ではなく、今生きている全員の人に当てはまる話です。

 

 

 

 

今後の働き方を見据えて、教育を変えるのはもちろん、いつでも時代の変化について行けるように「柔軟性」・「多様性」が必要になります!!

 

 

 

時代の流れに逆らうことは無理に近いので、常に先に何が起こるかを読めるように行動ができると世界の流れがわかって楽しくもなりますよ!!

 

 

 

 

}