Nori@フリーすぎる旅人

Nori blogでは、1人でも多くの人に勇気や力になれる記事を書いていきます。社会的な悩みやお金についてなどの解決策、自分の夢へのフォーカスの仕方などのいろんなトピックについて書いていきます!ブログだけでなくSNSなどでも発信してるのでよかったらフォローお願いします!!

挑戦が自分の可能性を広げる!

 

 

 

 

 

おいしょーー!Noriです😊

twitter.com

 

 

 

 

突然ですが、SNS「楽して稼げる〜」、「スマホで簡単に稼げる」などの広告宣伝を頻繁に見かけることは多々ありませんか?? 

 

 

 

そうなんですね〜、簡単に稼げる時代になってきてるんだね〜。

 

 

 

これから楽して生きていけますね〜。

 

 

 

、、、、、、、

 

 

 

楽に稼げるわけねーだろ!!

 

 

 

 

余談になりますが、

マルチ商法連鎖販売取引などの宣伝をSNSでよく目にしますが、「ネズミ講(*無限連鎖講)」と良く似ていることから、印象が悪いのが多数派の意見です。

 

 

*無限連鎖講:金品(財産権を表彰する証券又は証書を含む。以下この条において同じ。)を出えんする加入者が無限に増加するものであるとして、先に加入した者が先順位者、以下これに連鎖して段階的に二以上の倍率をもつて増加する後続の加入者がそれぞれの段階に応じた後順位者となり、順次先順位者が後順位者の出えんする金品から自己の出えんした金品の価額又は数量を上回る価額又は数量の金品を受領することを内容とする金品の配当組織をいう。

 

 

 

大体こんな感じの宣伝広告が多く、稼ぐことができるのも上層部の人で、うまい口車に乗せられる人が多い。いざ始めてみるとやめていく人が多いのが現実です。

 

 

 

 

 

 本題に戻ります!!

 

 

 

 

 

お金に目が眩んで、「稼げる」という理由だけで違法的なビジネスに手を出してしまう人、投資分野で年末年始に〇〇ショックが起こりやすいと投資家たちの間では言われている中で、一攫千金に賭けて多額のお金を投げ込む人など。

 

 

 

「楽に稼ぐことができる」という理由が、人の欲を掻き立てるのでしょう。

 

 

 

 今回の記事では、自分の周りの人でお金を持っている人、俗にいう「お金持ち」に慣れたのかを??世間でいう一般人的に働く人との、「稼ぐことに対しての考え方」に付いて比較してみました!

 

 

 

 

 

 

楽に稼ぐ=楽しく稼ぐ、ではない!

f:id:nori0205:20180818194249j:plain

 

 

  

 

 

どんなに稼いでいる人でも、最初から楽に稼いできた人はいない。 

 

 

 

 

少しでも楽に稼げる方法を探し続けている人は、まず考えていることの根本から間違っているかもしれない。「楽に稼ぐ=楽しく稼ぐ」ではない。お金以外を追求することがその先のステップに行くことができます。

 

 

 

 

楽に稼げたとしても、果たして楽しいのか?

 

 

 

 

「楽しく稼ぐ人」は、自分が楽しむことを優先でやっているから、やりがいを求めたり、自己スキルのアップを望む意欲の方が強い。お金のことをあまり気にすることはないが自身のスキルが伸びることによって、給料も比例して伸びていく。

 

 

 

 

貪欲になり、学んで、失敗して、失敗して、何回トライしても全部成功することはなく、ひょっとした時に、大きくなって自分に返ってくる。

 

 

 

 

たった今も、常に神経をすり減らしてお金を動かしている。 試行錯誤の繰り返しをしなければならない。過去の積み立てていた大きな貯金(経験)があったからこそ、持続して続ける事が可能なのです。

 

 

 

 

経験や知識を積み立てることで自信に変わり、今も自分のポジションを確立することができています。しかし、そこで立ち止まろうとせず、自分をもっと高めようとするのが一般の人との考え方の違いだと思いました。

 

 

 

https://twitter.com/Noritravel00/status/1027767409392795648

 

 

www.norilife.online 

 

 

 

 

稼げる分野には徹底して投資している

f:id:nori0205:20180806151108j:plain

 

 

 

 

まずお金を稼ぐことに対しての、使う時間やお金の基準値は社会人で働く人たち比べて大きな差があることがわかった。

 

 

 

このことを確信したのは、「努力の姿勢」、「何回か失敗談」、「その分野に投資した金額」が普通の人と比べたら、ネタとなる話を持っていました。

 

 

 

今でも時々お世話になっている、24歳で去年から年収一億円以上稼ぐ先輩がいて、初めからお金を稼げるわけではありませんでした。その道で稼ぐ為に勉強代として、かなりの負債を負っていて、貧乏生活は免れない道、だと言ってました。

 

 

 

「現状で満足してる奴らはそこからは衰退していく。稼がないは、稼げないって言ってるのは言い訳をしてるだけ。」

 

 

 

 

まるで、自分が怒られているかのように聞こえました。笑

 

 

 

そこから自分も「稼ぐこと」について考え直したキッカケになりました。新しいことを始めても、最初から利益になることなんて少ない。そこから、諦めずに続けることができるか。

 

 

 

 

 

www.norilife.online

 

 

 

 

 

 

 

新しい事に挑戦しよう 

f:id:nori0205:20180818194640j:plain

 

 

 

 

まずこのツイートを見てください。

 

 

https://twitter.com/Noritravel00/status/1030424615686832128

 

 

 

ここからが、負債を抱えながら生活する入り口です。

 

 

 

家を買ったり、車を買ったり、家電を買ったり、就職先を見つけることができたのに、ローン生活が始まるのは間近。

 

 

 

 

つまり、普通に社会人をやっていても稼げる金額は決まっているし、支払いに終われるのが目に見えている。

 

 

 

ただ単に働いているだけでは、将来どんな生活になるかは大体の見当がつく。

 

 

 

 

そしたら何をすべきなのか?

 

 

 

 

答えは簡単、収入源を増やせば良いだけです!!

 

 

 

 

収入口が複数あれば、1つが潰れても他の収入があること。さらに、複数の中の1つでも爆益を見込めれば、そちらを本業にシフトすれば良いんです。

 

 

 

要は、新しい事にどんどん手を出していく事が今後の私生活に影響を与えるキッカケになるでしょう。

 

 

 

今の時代なら、怪しいと思ってもネットで情報を集めるができるからブラックなのかホワイトなのかはおおよその検討がつきます。

 

 

 

やらないより、やってみて後悔する方が経験になるんですはないですかね??

 

 

 

行動力や自己投資のオススメの記事を下記に貼ってるので、読んでない方は必見です!!  

 

www.norilife.online

 

 

 

 

 

 

 

}