Nori@フリーすぎる旅人

Nori blogでは、1人でも多くの人に勇気や力になれる記事を書いていきます。社会的な悩みやお金についてなどの解決策、自分の夢へのフォーカスの仕方などのいろんなトピックについて書いていきます!ブログだけでなくSNSなどでも発信してるのでよかったらフォローお願いします!!

日本社会で競争が激しくなる時代、クビなったら素直に喜ぼう!

 

 

 

 

こんにちは!Noriです✌️

 

 

最近は毎日「自分の働き方」について考えています。

 

 

自分に合ったワークスタイル」より、「自分がさらに没頭できるワークスタイル」になれるように自身と向き合うか。

 

 

 

・どうやって自分のモチベーションを上げていくか

・それをすることによって自分の問題をどう解決できるのか

・誰のためにやっているか

 

 

主にこの3つを軸にして考えています。自分と向き合わない限り、それは「逃げ」に入ってる事に気づかず、「守り」だと勘違いをしている。

 

 

 

 

自分がなぜ冒頭から真面目な話をしているのかというと、これから日本企業の社内での競争が激しくなると予想しているからです。

 

 

 

 

 

 

働き方改革

f:id:nori0205:20180818125154j:plain

 

 

 

安倍晋三首相は2016年9月、内閣官房に「働き方改革実現推進室」を設置し、働き方改革の取り組みを提唱しました。

 

 

働き方改革は、一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。多様な働き方を可能とするとともに、中間層の厚みを増しつつ、格差の固定化を回避し、成長と分配の好循環を実現するため、働く人の立場・視点で取り組んでいきます。」

 

 

 

 

 

最近では、日本の働き方改革が導入が浸透してきて、副業が受け入れられるようになってきているのは事実です。これも、世界で流通しているビジネストレンド、日本の社会情勢、経済・政治情勢を理解していれば予測できたことなのは間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

 

「働き方」を作ろう

f:id:nori0205:20180818121513j:plain

 

 

日本は世界的には先進国と言われているが、先進国から見たら後進国の部類に分けられるでしょう。そもそも、なぜ日本の大半の企業は働き方が下手と言われているのかを知ろうとすることが、働き方についての考え方を改善するポイントだと思います。

 

 

 

 

世界の各国の働き方は違うのはもちろんです。仕事に対しての価値観、休みの日数など、各国の中でも全員が同じワークライフではないですが、国のイメージがそうさせているでしょう。

 

 

 

毎日同じような作業を同じようなペースでやっていると、自分が違和感と感じるなら「働き方」を工夫する必要があります。

 

 

 

良い意味で、

暇な時に携帯をいじったり、スタッフ同士で会話をしたり、ミーティング中にお菓子を食べながらなど、海外の適当さを取り入れる事が大事だと思います。

 

 

 

flexibility(柔軟性)のある働き方

・ストレスを軽減できる方法

・環境づくり

 

 

こういった視点を変えるアイデアが大事だということを、より身近な問題だということを認識しなければなりません!!

 

 

 

 

 オススメ記事です!よかったら読んでください🙏

www.norilife.online

 

 

 

 

 

 

 

 

社内で起きる大きな問題

 

 

 

 

 

 

 

これから日本には、外国人労働者がさらに増えるでしょう。今までが全くグローバル化ではなかったので、ようやくと言うところでしょうか。

 

 

 

先進国になるということは、マーケットが広がることから海外企業が参入したいし、しやすくなる事が国の経済的には大きなメリットになるでしょう。

 

 

 

しかし、日本では大きな問題があって、外国人労働者が増えるとコミュニケーションのための言語が英語にシフトチェンジされてしまうのではないか、間違いないく英語が基本的な言語となるでしょう。外国人労働者だけでなく、AIが導入されるると働き手はますますカットされるでしょう。

 

 

 

同じ会社に入った同期でも、本来なら仕事の話や上司の陰口など、辛いけど助け合う同期がいることでモチベーションを持続できる関係も、これからの社会の変化で「競争」が社内まで浸透していく可能性も十分あり得るということです。

 

 

 

そして、クビになるもの時間の問題かもしれません。。。

 

 

社会に「安定」という言葉は、これから信用できない言葉になる。

 

 

 

 

 

 

クビになってもいい環境を作ろう!

f:id:nori0205:20180818125414j:plain

 

 

 

競争がある社会、ましてや競争のある社内で働くのはバカな選択だ。

 

 

もし自分がその環境にいたら2日と耐えられないでしょう。笑

 

 

自分で環境を作ったり、左右できるところじゃないと絶対に働けないです。柔軟的な職場ではない限り働かない選択を選びます。笑

 

 

 

 

自分が尊敬しているブロガーさん(マナブさん)のツイートです。

 

 

 

「自分で自分の人生のハードルを上げている」、的なことをいっています。自分もすごい同感です。

 

 

実際、クビになったとしても1ヶ月、2ヶ月くらい働かなくても死ぬわけではないし、新しい環境に踏み込めることや、もっと良い道が見つかるはずです。

 

 

 

自分で考えれる範囲は自分の世界観でしかないですからね。

 

 

 

クビになった時は大いに喜びましょう✌️✌️

 

 

 

 オススメ記事です!よかったら読んでください🙏

www.norilife.online

 

 

 

 

 

稼げるのは自分だけ!

 

 

 

 

早く稼ぎたいなら、未来の自分を理想とする人がいる環境に移ることが時短に繋がると思います。

 

 

 

快適な環境にいるのもあり、定期的に環境を変えるのもあり、自分がどうなりたいかによって、ワークライフバランスは変わってくるし、無理に適応する必要はない。

 

 

 

人から盗めるスキルは盗んで、実践して、失敗して、学んで、を何回も繰り返していくしかない。

 

 

 

近道なんて、何が近道なのか本当は知らない。お

 

 

同じ成功を繰り返して来た人なんて絶対にいないから。

 

 

 

オススメ記事です!よかったら読んでください🙏 

www.norilife.online

 

}